北原早生みかん

北原早生みかんとは

JAみなみ筑後は、福岡県の最南端に位置し、大牟田市・みやま市で構成される
地域で、古く福岡県の代表的な農業地帯として知られています。
特に温暖な気候と風土で、みかんの栽培条件に適しており、みやま市山川町特産の「山川みかん」は全国的にも高品質なみかんの生産地として知られる日本有数のブランドみかんです。
その中で、新たに生み出されたのが「北原早生」という品種で、10月に出回るみかんの中でも外観だけでなく食味も優れていて、糖度12度以上・酸含有量1%以下と、甘さと適度な酸味によってコクのある美味しいミカンを楽しめます。

※シートマルチ栽培に地域全体で取り組んでいるため、適度な水分コントロー
 ルで高糖度・高品質な栽培を実現しています。
 
(シートマルチ栽培とは?)
  みかんを高品質に栽培するための取組で、園地を白いシートで覆い土壌へ
  の雨水の導入を防ぐことで、果実への水分供給をコントロールします、
  さらに太陽光がシートにより反射することで、果実への着色促進につなが
  る栽培方法です。しっかりと水をコントロールするこの栽培方法で、みか
  んのうま味はギュッと凝縮され、高品質な美味しいみかんが育ちます。

旬のカレンダー

5月 6月 7月

ご購入はこちらから